2016-03-27

クアラルンプールの近郊観光地【フレーザーズヒルのスモークハウス】

 smokehouse-fraser-hill
スモークハウスのバー/アフタヌーンティールーム(ビジター可)

海外で働く日本人女性のブログ、マレーシア在住の須藤文です。マレーシアは、温暖な気候で一年を通してとても過ごしやすいのですが、今の時期2月ー4月頃は一番蒸し暑く、さすがに少し不快度指数が上がります。

クアラルンプールの近郊避暑地は、キャメロンハイランドが有名ですが、もう一カ所クアラルンプールから北に約100Km、車で約2時間程の距離に「フレーザーズヒル(英:Fraser’s Hill、マ:Bukit Fraser)」というところがあります。

ここもイギリス統治時代に開拓された土地ですが、キャメロンハイランドよりも規模が小さくこじんまりしています。

海抜1500m程、ちょうど実家の夏の気候と似ていて、田舎育ちの私は、クアラルンプールの都会の喧噪から一転、フレーザーズヒルのような高原の静かな山間に行くと気分がとてもリフレッシュします。

 

frasers-hill-malaysia

フレーザーズヒルの中心地、時計台。週末は、フレーザーズヒルを目指して、サイクリングで来る人も多いようです。

時計台の近くのチャイニーズレストラン。石造りの建物に漢字看板のミックス感がなんとも好きです。フレーザーズヒルのレストランは数える程しかありませんが、時計台を通り過ぎた山の中腹にローカルレストランが数軒連なってあります。

さて、ここからは今回お目当てのスモークハウスです。イギリス統治時代の建物をそのままホテルとして使っています。

smokehouse-fraser-hill
フレーザーズヒルのスモークハウス
smokehouse-fraser-hill
共用ルーム(宿泊者のみ)
共用ルーム(宿泊者のみ)
frasers-hill-smokehouse
空間と調度品がステキすぎて、ヨーロッパにタイムスリップした感覚になります。

smokehouse-fraser-hill

スモークハウスの客室は10室前後。英国時代の名残、人気のアフタヌーンティーやディナーだけの利用も可能です。

フレーザーズヒルには、乗馬やアーチェリー、ボート遊びなどもできるので、お子供さん連れでも楽しめそうです(下記のおまけ記事参照)。のんびり滞在の場合は、ホテル内で過ごし、時々森林浴に周辺の散策を楽しむだけでもよさそうですね。

ということで、クアラルンプール近郊の日帰りor1泊で行ける観光地でした。

smokehouse-fraser-hill

フレーザーズヒルスモークハウス (Ye Olde Smokehouse, Fraser’s Hill)
URL:www.thesmokehouse.my


※フレーザーヒルまでは公共機関がないので車かタクシー移動になります。また、山道が多いので車酔いする人は、酔い止めが必要です。

 

【おまけ・フレーザーズヒルのアクティビティー@ The Paddock Fraser’s Hill】

乗馬一周:RM9(大人・約270円)、RM6.5(子供・約195円)、RM11(大人+子供・約330円)
frasers-hill-archery
アーチェリー:RM11(大人子供同一料金・10本)
あ、大人も楽しめましたw
FHGC ー フレーザーヒルゴルフクラブ

池で足漕ぎボート遊びやバードウォッチング、ジャングルトレッキングコースなどもあります。

 

クアラルンプールの近郊観光地【フレーザーズヒルのスモークハウス】” への2件のフィードバック

  1. 常夏のイメージのあるマレーシアには、けっこう沢山避暑地があるのですね。日本からの短期間の観光旅行では、旅行ポイントでは優先度が落ちてしまいますが、マレーシアに住んでいるなら時折、訪問したいですね。

    1. コメントありがとうございます(^^)マレーシアは豊かな土地で、ビーチリゾートも避暑地もKLから車や飛行機で2時間圏内ですね。おっしゃる通り短期観光の場合、優先順位は落ちますが、東南アジアの常夏、ビーチリゾートのイメージが強いマレーシアで、ここはまた別の一面を見せてくれる私のお気に入りスポットの一つとなりました♪

コメントを残す