2018-10-02

KL郊外クランのシーフード「レストランポートビレッジ」

KLでローカルシーフードを食べようと思うと、やっぱりクランに近づいた方が新鮮で安くて美味しいような気がします。2か月位前に行ったクランのシーフードレストラン「ポートビレッジ」は、客席の隣はちょうどクラン港の河口に面しています。英語メニューもあり、オーダーを取ってくれたお姉さんも英語を話します。

いけすに魚やエビ、ジャコなどが泳いでいます。

 

ここからは、注文したものを写真でお届けします。まずは、茹でたエビ。やっぱりこういうのが一番美味しい。

 

こちらは、タイ風のイカサラダ。酸味も辛味も強めです。

 

カニのチリソース。ローカルは揚げパンを追加オーダーし、ソースに絡めて食べます。ちょっと味が濃かったかな。違う調理方法も選べます。

 

カニの身と卵入り豆腐スープ。

 

ジャコ?の素揚げ、塩コショウ風味。いけすから取り出した新鮮なものを唐揚げ。パリパリで美味しかった。

 

野生のベジ。

 

料理だけで確か200リンギほど。3-4人分の量でした。周りは何もありませんが、食事をしにくる人が多く賑わっていました。クランのシーフードといえば、ローカルからは「ココナッツフラワーシーフード」も名前が挙がりますが、ここも美味しかったです。

 

 

KL郊外クランのシーフード「レストランポートビレッジ」” への1件のフィードバック

  1. ここのレストラン気になっていました。ちょっと時間に余裕が無いと行きずらいですが、次のチャンスにでも行ってみます。

コメントを残す