2016-06-07

マレーシアに来たら飲みたい美味しいミルクティー

海外で仕事する女性ブログ、マレーシア在住の須藤文です。今日からマレーシアでは、断食が始まりました。イスラム国家のマレーシアとはいっても、断食はムスリム(イスラム教徒)に限られていますので、チャイニーズや外国人の生活は特に変わりません。

ただ、彼らはこの一ヶ月間、日が昇っている間の12時間ほどは水さえも口にしてはいけないので、この時期、日中にムスリムの方に会う時は配慮が必要です。

さて、本題のマレーシアのミルクティー。ホットはTeh Tarik(テータリック、発音は、手タレントの「手タレ」と同じでテタレでOK)、アイスは、Teh Ice(発音は、カタカナ読みでテーアイス)です。

煮出した紅茶と練乳を2つのコップで空気を含ませながらミックスしたミルクティーのことで、マレーシアの代表的な飲み物です。

今日は、無性にミルクティーが飲みたくなって、テイクアウトをしました。ママック(インド系レストラン)で頼んだら、RM2.5(75円)だったのでちょっと高めだなぁと思ったら、予想外の大袋で出てきたので写真でご紹介、笑。通常、ローカルの屋台などではRM1.5(45円)〜喫茶店だとRM5(150円)くらいです。

マレーシアは、基本的にどこのレストランでも持ち帰りOKです。大体のお店では持ち帰り容器が用意されて、テイクアウェイと言えば用意してくれます。スタバや喫茶店に入らなくても、レストランで飲み物だけテイクアウトすることも可。

ということで、お国柄がとっても出ているミルクティーのテイクアウトでした♪

マレーシアに来たら飲みたい美味しいミルクティー” への4件のフィードバック

  1. テーアイスをママッ・ストアからブングース(テイクアウト)するなんて、須藤文さん、ローカルに馴染んでますねー。やるなー。笑。

    青いストローと赤い紐が意外とおしゃれ。

    1. コメントありがとうございます!テイクアウトのことをブングースと言うのですね!今度使ってみます。ローカルも日常的によく利用します(^^)

  2. 甘ーい、あまーい、アマーイ、マレーシアのミルクティ、でも飲み慣れてくるとこの甘さが丁度頃合いになるんですのよね。

    1. Sakuraさん、コメントありがとうございます!甘さが丁度頃合いということは、Sakuraさんもマレーシア通ですね♪

コメントを残す