2016-04-05

マレーシア税務署・PINナンバーの取得方法(オンライン申請に便利)

LHDN-Malaysia

海外で働く日本人女性のブログ、マレーシア在住の須藤文です。さて、無事、個人の納税者番号を取得したら、次は税務署の オンラインシステム「HASiL」でログインするための「PIN Number」を取得します。

このPIN Numberは、初回ログインのみに必要で、取得することにより、個人の確定申告や会社の申請書類などのオンライン申請が可能になります。

HASiLのログイン画面。初回の場合は、赤枠をクリック(画像クリックで初回ログイン画面に飛びます)。

以前は、オンライン上でこのPINナンバーを取得できたようですが、現在は一度税務署に出向く必要があります。税務署の受付で、「Individual Pin Number for E-Filing」等と言って、下記の申請用紙に記入します。PINナンバー取得には、下記の申請用紙とパスポートが必要です。

PIN-Number-Application-form-kinyuu

このLHDNのオンラインシステム、まだローカルも慣れていない人が多いようで、税務署ではこのPINナンバー取得にたくさんの人が並んでいます。順番が来れば、すぐ発行してくれます。

pin-number-E-filing

PIN Numberを入手したら、初回ログイン画面から、PINナンバーとパスポート番号を入力します。パスワード変更画面など出るので、簡単な画面操作を進めましょう。これで、オンライン申請(e-filing)の準備完了です。

Hasil-syokai-login
初回ログイン画面(画像クリックで初回ログイン画面に飛びます)。

初回ログインに使ったPINナンバーは、これ以降は使いません。次回からのログインには設定した新しいパスワードを使用します。

以上、マレーシア税務署オンライン初回ログインに必要なPINナンバー(PIN Number)の取得方法でした。

関連記事:マレーシア税務署・個人納税者番号の取得方法

マレーシア税務署・PINナンバーの取得方法(オンライン申請に便利)” への2件のフィードバック

  1. 個人の納税者番号PINの取得、結構簡単そうですね。気になっていたので早速挑戦します。

    1. コメントありがとうございます。税務局に行く手間と、PIN番号を発行してくれる場所を受付で聞かないとわかりづらい場合がありますが、PIN番号取得自体は難しくはありません。

コメントを残す