2016-12-16

マレーシア・EPF年金オンライン有効化の方法

こんばんは!海外で仕事する女性ブログ、マレーシア在住の須藤文です。今日は前回の続きで、マレーシアEPF(従業員積立基金)で支払いをするための、オンラインの有効化についてです。第1ステップは、EPF会社登録を申請するところまででした(こちら)。ちなみに、こちらのEPFは、ローカル従業員への加入は義務付けられていますが、外国人は任意加入です。

オンラインの有効化(アクティベーション)に必要なのは、下記の2点です。
1、ユーザー ID
2、アクティベーションコード

1、ユーザー IDについて
窓口での書類申請が終わると、下記の書類をもらいます。

2、アクティベーションコードについて
こちらも、書類申請と同時に、登録した携帯のSMSへアクティベーションコードが送付されます。

この2点を手元に準備し、EPFウエブサイト(http://www.kwsp.gov.my/portal/en/web/kwsp/home)を開きます。

 

【オンライン有効化の方法】

1、「Employers Login」をクリック。

 

2、「i-Akaun Activation (First Time Login)」をクリック。

 

3、「Agree」にチェックを入れて、「Next」へ。

 

4、パスワードの設定などを行います。

 

5、以下の画面が出れば、オンライン有効化は完了です!

アクティベーションの方法は、 EPFオフィスへ行くと、担当の人が丁寧に教えてくれます。会社登録をしてから、30日以内に、有効化を行ってください。やり方がわかるまでは難しいですが、使い方をマスターすれば、EPFオンラインは、使いやすいと思います。次回は、EPFの支払い方法について書きたいと思います。

 

 

 

マレーシア・EPF年金オンライン有効化の方法” への4件のフィードバック

  1. EPFのオンラインの有効化とても参考になりました。
    EPFのWEBサイトが感覚的に分かりづらく感じていたもんで。。。

    1. Kanaさん、コメントありがとうございます。Jalan GasingのEPFオフィス2階は、パソコンが置いてあって、スタッフの方がいます。そこで、アクティベーションの仕方や、支払い方法を詳しく教えてくれますよ。

コメントを残す