2017-03-15

マレーシア・Form Eの提出方法ー雇用主による従業員の給与等の報告書

こんにちは♪ マレーシア海外で働く女性ブログ、須藤文です。さて、マレーシアも確定申告や、税務署申告の季節になりました。

今日は、フォームE(雇用主による従業員の給与等の報告書)の提出方法について書きたいと思います。昨年までは、書類を窓口で提出することが可能でしたが、今年からはオンライン一本化されたようです。

各フォームの書類の提出期限は下記の通りです。フォームEは3月31日迄で、フォームBE(個人の確定申告)は、4月30日迄。自分でビジネスをしているか、居住者かどうかによって提出する書類と申告日が若干変わってきます。

フォームE(雇用主による従業員の給与等の報告書)のオンライン申請を始める前に、個人の納税者番号(Individual Income Tax Number)と、オンライン申請のためのPIN 番号を取得、また会社のEmployer 番号(Eナンバー) と Income TAX 番号(Cナンバー)を確認しておきましょう。

関連記事:
マレーシア税務署・個人納税者番号の取得方法
マレーシア税務署・PINナンバーの取得方法(オンライン申請に便利)

それでは、税務署のオンラインシステム(https://ez.hasil.gov.my/CI/Index.aspx)にアクセスします。2月27日より、Security Phraseの設定が追加されました。任意のアルファベットを設定してください。今後、設定したキーワードがログインする際に表示されます。

 

英語に切り替えて、「パスポート番号を入力」し、「Passport No.」にチェックを入れて、「Submit」をクリック。

 

「e-Form」をクリック。

 

「eーE(フォームE)」の「2016」を選択。今回は、2016年度(2016.1.1-2016.12.31)を2017年3月末までに申請します。

 

Year of Assessmentが「2016」、Form Typeが「eE(フォームE)」になっていることを確認し、会社の「Income Tax No.(Eで始まる番号)」もしくは、「Company Registration No.(登記番号)」を入力し、「Proceed」をクリック。

 

【1枚目の書類】会社名、Eナンバーを確認して、会社情報を入力します。

 

【2枚目の書類】従業員数を入力します。

 

【3枚目の書類】CP8D(従業員の総報酬のほか、控除や給与以外の手当てなど)を入力します。
こちらのCP8Dは、事前に提出してある場合や、ここでの提出の以外でもいくつか方法があります。今回は、一枚目の書類で、CP8Dの提出方法を「フォームEと一緒」にとしたので、入力していきます。

今年は去年と違い細かく記入を求められます。わからない場合は、税務署などに問い合わせをしましょう。「Save」をクリックして、従業員を追加していきます。入力した数値などは、後で修正が可能です。また、「Continue」をクリックすることで、その画面が下書き保存されます。

 

【4枚目の書類】サイン&提出
名前とパスポート番号(もしくはID番号)を確認し、役職を入力。「Sign&Submit」をクリックします。

フォームE 提出の最終確認画面です!
パスポート番号(もしくはID番号)と、ログインパスワードを入力し、「Sign」をクリック。これで、フォームEの提出が完了です!

お疲れ様でした♪ 念のため、オンライン提出した書類をPDFや印刷などして、保管しておきましょう。

マレーシア・Form Eの提出方法ー雇用主による従業員の給与等の報告書” への4件のフィードバック

  1. 会社秘書にForm Eの提出しなきゃと言われてあたふたしてたところでした。会社秘書にお願いしようかと思ってましたが、これなら自分でできそうです。貴重な情報ありがとうございます。

コメントを残す