2016-12-28

マレーシアとシンガポールを車で移動する方法

こんばんは。マレーシア海外で仕事する女性のブログ、マレーシア在住の須藤文です。マレーシアとシンガポールの移動手段は、エアアジアやマレーシア航空(ファイヤーフライ)、マリンドエアをはじめとした飛行機のほか、マレー鉄道、長距離バス、自家用車などがあります。

マレーシアに移住して、シンガポールは何度か行く機会があり、飛行機やマレー鉄道を利用したり、車で国境の街ジョホールバルまでは行ったことがあるのですが、車でシンガポール側まで行くのは今回が初めて♪

クアラルンプールからシンガポールは、車で約3時間半。渋滞やイミグレーションで時間がかかることも念頭に入れ、最低4時間くらいは見ておいたほうが良さそうです。今回、12月初旬の祝日に移動したのですが、途中ガソリン入れたり、マクドナルドに寄ったり、トイレ休憩などしてたら、KLから最初の目的地であるシンガポールのナイトサファリまで合計6時間もかかっちゃいました。(シンガポールナイトサファリの記事はこちら。)

さて、KLからワープして、マレーシアの出国審査場に到着しました!車を乗ったまま、青いランプが点灯しているところに並びます。書類記入などはなく、ドライブスルーのように、パスポートを渡して出国印を押してもらいます。

しばらくすると、シンガポールの入国審査場が見えてきます。入国の際は、「パスポート」と「出入国カード」を一緒に手渡します。

シンガポールの出入国カードは、事前に入手できればベストですが、手持ちがない場合は、交通整理をしている警備員さんに、「ホワイトカード、プリーズ」と言って、紙を取ってきてもらいましょう。紳士なシンガポール人のお兄さんが大体取ってきてくれると思います。(注意:ホワイト カード=イミグレーションの出入国カード)。

また、入国の際もう一つ注意しなければならないのが、シンガポールの「Auto Pass」です。

初めてシンガポールに入国する際は、Auto Passを持っていないので、入国審査場でAuto Passがない旨を伝え、入国審査場を過ぎたところにある事務所で手続きをします。必要なものは、マレーシア車のロードタックス証明と自動車保険証です。費用は、確かS$20くらい払いました。

S$20の中には、車両通行料、カード発行料と、シンガポールで使える様に少しお金が入っています。シンガポールに入ったら、セブンイレブンなどで、チャージをしましょう。

なお、このAuto Passは、1つの車に付き1枚で、ナンバープレートが登録されています。そのため、カードの貸し借りはできません。

はーい、シンガポール到着です!翌日は観光しました。

それでは、夜も暗くなってきたので、シンガポールからマレーシアに戻ります。マレーシアとシンガポールは、コーズウェイリンクとセカンドリンク(Tuas)の2か所で繋がっています。今回は、行きも帰りもセカンドリンクを使いました。

シンガポールの車は、ガソリンが3/4入っているか確認しましょう。入ってない場合は、罰金S$500だそうです。

シンガポール出国です。パスポートと、出国カードの半券を渡します。

マレーシアへようこそ〜!Selamat Datang ke Malaysia ってことで、マレーシアに無事帰ってきました!

マレーシア入国の際は、シンガポール車両に対し、ロードチャージRM20(約600円弱)がかかるようになったそうです。マレーシア入国審査で、「Touch N Go」の入手先を聞いておきましょう。おそらく、事務所もしくは、高速の料金所などで買えるかと思います。

こちらは、マレーシアの高速料金所(トール)です。「Touch N Go」は、ブルーレーンに進みましょう。「Smart TAG」と書かれているところでもカードリーダーが設置されていますが、こちらはETCのように自動的に通行する車が優先です。

現金が使えるレーンは通常左側にあります。マレー語で、現金は「Tunai」です。現在、マレーシアの高速料金所は、現金が廃止化が進められています。見当たらない場合は、スタッフがいそうなレーンに行ってみましょう。「Touch N Go」が購入できると思います。

 

【シンガポールとマレーシアを車で往来する際の注意点】

1、悪い入国審査官が稀にいるようですので、出国・入国の際、スタンプがちゃんと押されているか、その場で確認しましょう。帰りの出入国の際にスタンプがないと、トラブルの元となります。

2、シンガポール及びマレーシアの通貨を事前に準備しておきましょう。両国とも入国の際に、車両税などで、すぐに現金が必要となります。

3、タバコを吸われる方は、シンガポール入国の際、持ち込み量に注意しましょう。1箱目から課税対象となるようです。

4、出来れば、シンガポールの出入国カードを事前に入手して、記入しておきましょう。

5、マレーシアを出国する際は、ガソリンを満タンにしておきましょう。マレーシアのガゾリン代は安いです。

6、シンガポールの車は、マレーシア入国前にガソリンを3/4は入れておきましましょう。

7、シンガポールのAuto Passを入手しましょう。車両通行税、通行料金、駐車場代など、ほとんどAuto Passで支払う仕組みのようです。それらの場所で現金がほぼ使えません。

8、マレーシアのTouch N GOを入手しましょう。ロードチャージ、高速代を始め、駐車場、電車やタクシーなどでも使えて、便利です。

9、マレーシアの道路標識はマレー語で、混乱した道路が結構あります。焦らずゆっくり運転しましょう。カーナビ代わりにWazeを携帯にダウンロードすると便利です。

以上、マレーシアとシンガポールを車で移動する方法でした♪

マレーシアとシンガポールを車で移動する方法” への4件のフィードバック

  1. 一度やってみたいと思っているのが、マレーシアとシンガポールの車での国境越えなんです。

    楽しみもあるのですが、不安もあるので、とても参考になります。

    次の連休にでも試してみます。

    1. Shimaさん、マレーシアとシンガポール間の国境越えですが、私もドキドキ体験でした。ぜひ♪

  2. Travelling with car can enjoy a lot good viewing on road side from Malaysia to Singapore, awesome idea😎🖒🖒🖒

コメントを残す