2016-01-27

エアアジアを快適に乗る方法—オプションタウンを利用してみる

マレーシアに住み始めて気に入っていることの一つは、ハブの中継地点として立地的に近隣諸国への移動が近くて安いこと。仕事でも、プライペードでも、エアアジアは良く利用します。しかし、ご存知の通り、エアアジアの座席は狭い。日本便のフライトは片道約7時間、日中のフライトは問題ないとしても、夜中便は寝れないとつらいですね。

ということで、こちらも以前から気になっていたオプションタウンを利用してみることに事にしました。オプションタウンは、余った座席を最大75%OFFでアップグレードしてくれるサービス。

Airasia Optiontown Upgrade

【使い方】

エアアジアでチケットを購入すると、自分のEメール宛に案内が来るので、そのメールをクリック。もしくは、Option Townのウエブサイト(www.optiontown.com)へ直接GO。

①航空会社名、予約番号、名前、Eメールアドレスを入力し、アップグレード出来るか確認。

②アップグレードしたい便を選択。(片道だけの選択も可)

③いくらまで払うか決定 。高い金額で申し込めば 、当選する確立も上がる。

Airasia Optiontown Upgrade

今回は、お試しでアップグレード出来たらラッキー!程度の気持ちだったで、一番安いスタンダードプライオリティー(この時はMYR465)を選択。アップグレードの金額は、搭乗日に近くなれば値上がりし、時期によっても変動するらしい。

④プレミアムフラットベット(UTo)のアップグレードへの申込みと同時に、当選に外れた場合のセカンドチャンスとしてエンプティーシート(ESo)(MYR85)への申込みも出来ます。エンプティーシートだけに申し込むより、プレミアムフラットと同時に申込みしたほうが多少安くなり(もちろん、プレミアムフラットに当選したら、そちらが優先)また、サインアップ費用MYR1(約30円)も無料になりました。

Airasia Optiontown Upgrade ESo

④クレジットカード番号を入れて、手続き完了。あとは、当選結果を待つのみ。当選してれば、72時間前〜搭乗の4時間前までにメールが届く。

【結果】さすがにプレミアムフラットベットは当たりませんでしたが、エンプティーシートが当たりました(^^)!(注:エンプティーシートが当たっててもメールは来ないのでAirAsiaのHPから自分でご確認を。もしくは、チェックイン時にカウンターで聞いてみてください)

今回掛かった費用ですが、最初の時点でUS$114(ドル請求)引き落としされました。その後、US$93戻ってきたので、実質US$21でエンプティーシート横3列使えたということになります。

【注意点】

・申し込んだ時点で 、全額クレジットカードから引き落とされる。

・アップグレードできなければ全額返金される。(ただし、USドル換算のため、為替レート変動で返金額が多少上下する。)

・当選後のキャンセルは出来ないので、当たったらお金は戻ってこない。

・当選が決まるのが出発ギリギリなので、事前ウエブチェックインは直前まで出来ない。

次回、またプレミアムフラットベットに挑戦してみたいと思います。

 

 

エアアジアを快適に乗る方法—オプションタウンを利用してみる” への2件のフィードバック

  1. 格安エアアジアを快適にする裏ワザがあったなんて… より:

    マレーシアと日本の往復にエアアジアを利用していたのですが、格安エアラインだけに利用者のマナーの悪さも目立っていて、あまり快適なフライトとは言えなかったのですが、オプションタウンという方法を活用することで、格安で快適なフライトを楽しむ方法があったなんて、今まで知りませんでした。とっても参考になりました。次回のフライトではオプションタウンをトライしたいと思います。最近ついているので、プレミアムフラットベットもあり得るなー。

    1. ぜひ機会がありましたらお試しください。プレミアムフラットベット当たるかもしれませんね!

コメントを残す