2018-06-13

洗濯機が壊れた!マレーシアでコインランドリーに行ってきました。

新しい家に引越しをしてから、3ヶ月。洗濯途中で、突然洗濯機が動かなくなった。前回の引越しもそうだったが、引越しをすると家のエネルギーレベルが変わるのか、電化製品がよく壊れる。エージェントに連絡して修理依頼するも、なかなか修理の人が来ない。子供がいると毎日洗濯物が溜まるし、しびれを切らして、コンド下にあるクリーニング屋に行くも、普通の洗濯なのに3日後に取りに来てと言われる。ちなみに値段は3.1KgでRM12。値段はまあまあにしても、普通の洗濯に3日も掛かるのは勘弁してほしい。

コインランドリー「Laundry Buddy」

今回行ってきたのが、コインランドリー「Laundry Buddy」。家から近い訳ではないが、ネットで探して見つかったのがここだった。割とまだ出来て新しいようで、店内も機械も新しくて清潔。そして、洗濯をしにくるローカルも結構多かった。

コインランドリーの料金体系

洗濯(Washer)は、一律RM6(約165円)/13kg。日本と違うのが、水温が選べること。プロモーションで、冷たい水(COLD)と温水(WARM)は、同料金でRM6、熱めのお湯(HOT)は、RM8。

乾燥機(Dryer)は、日本のように10分毎にいくらではなく、25分が最小基本単位で、7kgでRM2(約55円)、14kg対応の乾燥機はRM4.5(約124円)。延長は、3〜5分でRM0.5(約14円)。

コインランドリー支払い方法

ここでは、まずこのTOKEN CHANGERで現金をトークンに交換します。1トークン=RM0.5で、洗濯だけなので、RM6=12枚のトークンに交換しました。紙幣は、RM1-RM50まで使えます。逆に、硬貨をいっぱい持ってきていたのに、使えませんでした。

 

これが、機械のコイン挿入口。ピンクが乾燥機用で、ブルーが洗濯機用です。ブルーのコイン挿入口に、トークン12枚を入れました。

 

こちらにも使い方が詳しく書かれています。トークンを入れたら、水温を選んで、スタートボタンを押すだけ。知らずに、先に洗剤を入れてしまいましたが、このコインランドリーは、洗剤が自動的に無料で入ります。

 

まだかな、まだかなー。25分が長いような短いような。車の中でクーラーの効かせて待つ人、近くのコーヒーショップにコーヒー飲みに行く人、コインランドリーには、お菓子や飲み物の自動販売機、マッサージチェアもありました。

洗い上がりの香りは、ちょっと強め。でも家の洗濯機より、洗浄力が高いような気がしました。

 

Laundry Buddy SS2
8, Jalan SS 2/73, SS2, 47300 Petaling Jaya, Selangor

 

 

コメントを残す